七夕の意味と料理・作り方をご紹介!

七夕とは、7月7日の伝統的な行事です。

織姫様と彦星様が年に一度だけ会うことを許された日です。

今回はそんな七夕についてご紹介します。

七夕の由来

七夕(たなばた)は五節句のひとつで、縁起の良い「陽数」とされる奇数が連なる7月7日の夕べに行われるため「七夕の節句」といいます。また、笹を用いて行事をすることから、別名「笹の節句」と呼ばれています。

七夕は、中国伝来の【七夕伝説】と【乞巧奠(きっこうでん】に、日本古来の【棚機つ女】の伝説や、【お盆前の清めの風習】などが結びついて、現在のようなかたちになりました。

七夕に関係するものの意味

七夕についてのさまざまな意味をご紹介します。

折鶴(千羽鶴)

長寿を表す鶴を折り紙で折り、長生きできるように願います。

吹き流し

吹き流しは、織姫に供えた織り糸を表しています。紙風船やくす玉に五色のテープを貼り付けたものです。折り紙を輪にし、等間隔に切れ込みを入れて作る場合もあります。織姫にちなみ、裁縫が上達するように願います。

網飾り

網飾りは魚を捕る漁網(ぎょもう)を表し、大漁を願います。

財布(巾着)

折り紙を財布や巾着の形に折って飾ります。また、本物の財布を下げることもあります。金運の上昇を願います。

財布を下げると言うと縁起が悪いように思われますが、そういった文化もあるようです。

神衣・紙衣(かみこ)

神衣・紙衣(かみこ)は、紙で作った人形、もしくは着物を飾ったものです。裁縫が上達し、着るものに困らないように願います。人形に災いや穢れの身代わりになってもらう意味もあります。

着るものを自分たちで縫っていた時代が現れている飾りです。

くずかご

七夕飾りを作るときに出た紙くずを、折り紙で折ったかごに入れてつるします。整理整頓や倹約の心を育む意味があります。

無駄遣いができなかった江戸時代に、あるものの中で工夫して飾ろうという心が見られます。

物が豊富にある今こそ飾りたい飾りですね。

 

また、これらの飾りは海や川に流すのが一般的だったようですが、最近では海洋汚染などの環境の問題などでそれらができなくなりました。

そのため飾りなどはできれば神社などで燃やすのがいいとされています。

短冊に願い事を書く意味

短冊には、願いごとや「天の川」など七夕にちなんだことばや絵を書いて下げます。

五色(ごしき)というのは、中国の陰陽五行説にちなんだ「青、赤、黄、白、黒」の五色。

陰陽五行説とは、古代中国の「木、火、土、金、水」の五つの要素が、この世のものすべての根源である」という説で、「木=青・火=赤・土=黄・金=白・水=黒」を表しています。

これには欲しいものなどではなく、学業成就や勝負事などの願いを書いたほうがいいという説があります。

神に頼むときこそ、完全運で神頼みな願いではなく、自分も頑張るから力を貸してくださいという願いを書いたほうがいいのかもしれませんね。

夏の大三角の意味

七夕に関係のある三つの星を繋げて夏の大三角と言います。

小学校の理科が始まったばかりの時に習った人も多いと思います。

夏の大三角は3つの1等星、こと座のベガ(織姫星)、わし座のアルタイル(彦星)、はくちょう座のデネブ、を結んでできる大きな三角形で、夏の星空の目印になります。

はくちょう座のデネブは、織姫様と彦星様をつなげる、カササギの星座になります。

七夕の時はまだ梅雨の時期なので、星空が綺麗に見えることは少ないですが、機会があれば見上げてみたいですね。

七夕の料理とレシピ

七夕に食べたい料理をご紹介します。

そうめんのアレンジ

七夕は7月7日です。暑くなってきたこの時期には素麺が食べたくなりますよね。

七夕の日には素麺をそのまま出すのではなくて、星の形に型抜きしたきゅうりやにんじんを飾ったり、卵を飾ったりしてもいいですね。

こちらのレシピはカラフルで可愛らしい素麺の飾り付けを紹介しています。ガリ☆とろろさん
https://cookpad.com/recipe/5769547

七夕ゼリー

素麺と同じように、つるんと冷たいゼリーは夏に食べたくなります。

透明なゼリーの中に星型のフルーツを入れたり、丸くくりぬいたフルーツにサイダーなどを加えてフルーツポンチにしてもいいですね。


アジサイゼリーの作り方

ぶどうジュース  1カップ
粉寒天      小さじ1/2
水        1/2カップ

小鍋に水と粉寒天を入れ、5分ほどおく
火にかけ、沸騰したらジュースを加えてかき混ぜながら2分ほど煮る。火を止め、器に流しいれて冷蔵庫で固める
固まったら小さめに四角く切り、アジサイのようにこんもりと盛り付ける


フルーツゼリーの作り方 ken tonicさん
https://cookpad.com/recipe/5731961

牛乳寒天ゼリーの作り方 cook1010さん
https://cookpad.com/recipe/5732320

最後に

いかがでしたでしょうか。

意外と知らない飾りも多かったのではないでしょうか。

この記事が、あなたの素敵な七夕のお役に立てれば嬉しいです。


『主婦でも小さい子を育てていても、やりがいのある仕事で手に職をつけることができる!』

子育ての時間を大切にしながら、自分らしく生きたい
そんなあなたのお役に立つ情報をお届けします!

 



【主婦子連れ起業スタート】無料メルマガ登録ページ

 

  *

 

  *

 

メールアドレス  *

 

最初のコメントをしよう