【子供も作れる料理レシピ・秋】簡単レシピ☆生鮭の味噌マヨ焼き

子供料理教室で紹介したレシピの中で、家で作ってますと一番人気だったのがこれ!
簡単でめっちゃおいしくて、しかも簡単!
秋のはじめの生鮭が安くて美味しい時期にぜひ作ってみてね!
ホントに簡単ですよー!!

用意するもの(大人2人+子ども1人分)

  • 生鮭切り身 3切れ
  • 塩 ひとつまみ
  • 味噌 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 白ごま 大さじ2

必要な調理道具

オーブン、オーブンシート、小さいお椀、スプーン

作り方

  1. オーブンシートの4つの角をつまんでひねって、船みたいにしておこう!

  2. オーブンシートの上に生鮭の切り身を並べて、全体にかかるように塩を振っておこう!
    この時、鮭の間に隙間がない方が、あとのお仕事がやりやすいよ。
    一か所にドバッとかかるとしょっぱくなるから、少しずつパラパラかけてね。
  3. 次に、調味料を混ぜます。
    味噌、マヨネーズ、酒をカップに入れて、とろとろになるまで混ぜよう!

  4. 鮭の上に、とろとろマヨネーズをかけます。

  5. 最後に、ゴマを自分が好きな分だけかけてね!
    家族のみんなの分は、どれくらいがいいか聞いてみたらいいと思うよ!

  6. オーブンを200度にあっためて、鮭を焼きます!12分くらい焼いたら完成!

【プチ食育講座】鮭って、なあに?

おにぎりの具などでとても身近な食材、鮭。
いったいどんな生き物なのでしょうか?

川で生まれて、海に出て大人になって、卵を産むためにまた生まれた川に戻ってくる、とても不思議な魚、鮭。
オホーツク海、太平洋、ベーリング海と、アメリカの沿岸まで旅してきて、どうして自分の生まれた川を見つけることができるのか、実はまだよくわかってないんだそうです。

人は宇宙にまで行けるようになり、どんどん進歩しているようで、まだまだ身近に知らないことがある、っていうのは、とってもワクワクすることですね♪

鮭の卵は、お寿司屋さんで子供達に大人気の、いくらです。
また、これまた大人気のサーモンも、外国の鮭の呼び方で、日本の鮭の仲間です。

魚の身や卵はもちろん、骨も皮も、鮭は捨てるところがなく、全て利用できる魚として、昔から食べられてきました。
身がピンク色なのは、エビをよく食べるからで、実は白身魚なんだって!

昔から、干したり塩に漬けたりして、大切に食べてきたんだって。

サケ(鮭 Oncorhynchus keta)は、サケ目サケ科サケ属の。狭義にはとしてのO. keta の標準和名であるが、広義にはサケ類一般を指すことが多い。

ウィキペディア https://ja.m.wikipedia.org/wiki/サケ

鮭は、スーパーでは薄く切ってあることが多い魚だけど、本当は大人の腕の長さくらいある、大き目の魚だよ。
お正月が近くなってくると、市場やデパ地下に「荒巻鮭」っていうのが出てきますから、チャンスがあったら見に行ってみたら良いと思うよ!

鮭をおいしく料理して食べてみてね!


『主婦でも小さい子を育てていても、やりがいのある仕事で手に職をつけることができる!』

子育ての時間を大切にしながら、自分らしく生きたい
そんなあなたのお役に立つ情報をお届けします!

 



【主婦子連れ起業スタート】無料メルマガ登録ページ

 

  *

 

  *

 

メールアドレス  *

 

最初のコメントをしよう