【子供料理教室】キッチンが汚れない!子供と料理をする時に役立つビニール袋調理まとめ

「ママ〜、私も一緒にお料理したい!」

キラキラした瞳で訴えてくる子供の可愛い笑顔!
けれど…気になるのは「時間・手間・汚れ」ではないでしょうか?

私が運営している子供料理教室では、なるべく部屋や台が汚れにくいように工夫をしています。
ちょっとした工夫で、キッチンが汚れにくく、洗い物が少ない、かんたんに作れる料理が完成します!

この記事では、子供と一緒にお料理するときに役に立つ〇〇を使うアイディアと、〇〇を使ったレシピをご紹介します。
ママのストレスが減りつつ、子供たちに食育体験をお届けできる、最高のアイディアです!

それでは、さっそく次の項目でご紹介していきますね!

子供料理に便利な道具・【ビニール袋】を使って調理しよう!

子供料理に便利な道具・〇〇とは、ズバリ、【ビニール袋】です!

ボウルの中で材料をかき混ぜる動きのある調理には、ほぼビニール袋調理が使える、と言っても過言ではありません!

例えば、ハンバーグのタネをかき混ぜる時に。

ひき肉に、炒めた玉ねぎ、卵、パン粉、牛乳を入れてこねこね…。
お肉の油だらけの手であちこち触られて、拭くのも大変だし、拭き忘れたお肉のかけらが後でカピカピになってて、キャーッ!!

…ってこと、ありませんか?

子供にはお料理ができるようになってほしいし、やらせてあげたい。
けど、自分のストレスを考えると、けっきょく「また今度ね」と言ってしまう…。

そんなママのお悩みにお答えするべく、このサイトは生まれました!
というわけで、次からは具体的に、どんなレシピに使えるのかをお話ししていきますね。

【ビニール袋調理】豆腐ハンバーグを作ろう♪

例でもお話ししましたが、「素手で触りたくないと感じる、こねる料理」はビニール袋の中でやってしまうと簡単です!
生のお肉を触らなくて済むので、衛生面でも安心なんです。

袋の上からもむ時に、薄いビニール袋だと破ける危険性がありますので、
心配な時は、ビニール袋を二重にすると安心です。

お豆腐を入れることで、お肉の量が少なくて済むし、お豆腐の水分でふんわり感がアップします♪
ソースはなんでも合いますので、「定番のケチャップ+ソース」や、「大根おろしとぽん酢」など、家族の好みでアレンジしてみてくださいね♪

【ビニール袋調理】切り干し大根のサラダを作ろう♪

煮物のイメージがある切り干し大根ですが、サラダ仕立てにするととっても美味しいのをご存知ですか?

切り干し大根はその名の通り、もともと大根ですが、大根はそのほとんどが水分なんです。
その大根を干すことによって水分が抜け、栄養がぎゅーっと濃縮するので、少量でもたっぷり栄養が詰まったおかずになります。

乾いているので軽いし、大根よりも場所をとらず、日持ちするので、
切り干し大根はお家に常備しておくといざという時にとっても便利ですよ♪

切り干し大根と合わせる野菜は、緑色のものが合いますので、季節に合わせて、夏ならきゅうり、冬なら水菜、レタスなど、旬の野菜を選んで使ってみてくださいね♪

【ビニール袋調理】クッキーだって作れちゃう!袋でフリフリ・型抜きクッキー♪

おやつもビニール袋で作れちゃいます!
というか、クッキーのように「こねると固くなっちゃう系のお菓子」は、ビニール袋に入れてフリフリして作るのがとってもオススメなんです♪

このレシピはバターも卵も使わないので、食感はビスケットに近いのですが、子供のおやつとしてはこっちの方がお腹にも味覚にも優しいと思います。
型抜きが面倒な時は、包丁で切り分けて焼いてしまえば本当に簡単なので、ぜひおうちで作ってみてくださいね♪

※ただいま準備中!

ビニール袋調理は、防災にも役立つ調理知識です!

いかがでしたか?

ビニール袋調理のメリットは、

  • キッチンが汚れにくい
  • 衛生面で安心
  • 洗い物が少なくてあとが楽
  • 冷蔵庫に入れておく時にかさばらない

など、たくさんあります。

特に、防災という観点からいうと、ビニール袋調理は大変優れています。

災害時、水が使えない状況になったら、洗い物が満足にできなくなるので、調理器具が汚れにくいというのは食中毒予防の観点からかなり重要なんです。
また、手も洗いにくくなりますので、「なるべく手で触れずに調理する」のは衛生面でもかなり安心ですよね!

災害という非常時には、普段は大事に至らないお腹の病気でも、命取りになる可能性があります。
なので、普段の食事からビニール袋を使ったお料理に慣れておくのは、とっても有効な防災になります!

ストレスなく子供にお料理を手伝ってもらうことができて、しかも防災にもなる、ビニール袋調理、ぜひ試しにやってみてください!

災害時に向けての対策は、避難訓練と同じように、普段の平常時に体験しておくのがかなり重要で、非常時にぶっつけ本番はできないものですから、ぜひいつものご飯の献立やおやつとして、作ってみてくださいね♪

子供料理教室ふくふくでは、子供がお家でお料理をする時に、見守る大人にストレスがないことを大切に考えています。
これからも、いろんな場面でママの助けになるコンテンツをお伝えしていきますね。

他にも子供×料理、子供×教育の視点で記事を書いています。
ぜひそちらもご覧ください♪


『主婦でも小さい子を育てていても、やりがいのある仕事で手に職をつけることができる!』

子育ての時間を大切にしながら、自分らしく生きたい
そんなあなたのお役に立つ情報をお届けします!

 



【主婦子連れ起業スタート】無料メルマガ登録ページ

 

  *

 

  *

 

メールアドレス  *

 

最初のコメントをしよう